名古屋コーチン記事

名古屋コーチン発祥の地に生みの親、海部兄弟顕彰の観光看板が設置されました!

 

平成25年2月23日(土)に、
名古屋コーチンの生みの親である
元尾張藩士の海部壮平、正秀兄弟を顕彰する観光案内板が
壮平の墓所がある大泉寺(池之内466)に設置され、披露されました。

Kt-boad

 

 

海部兄弟の子孫の方々も遠方から駆けつけてくださり、

壮平の孫が保存していた当時の養鶏場の様子を表した 

「海部養鶏場百分之一図」が、小牧市へ寄贈されました。

kt-celemo

 

 

また、養鶏場跡地の住民がこの日、

名古屋コーチンのひきずりの継承と普及啓発を進めるため、

「小牧・名古 屋コーチンひきずり保存会」を設立し、

席者に”ひきずり※”が振舞われました。

※“ひきずり”とは鶏肉を使ったすき焼きのこと

kt-hikizuri

 

 

市では、平成24年2月に小牧駅に
名古屋コーチンのモニュメントを設置しており
新しい立ち寄りスポットとして多くの方に親しまれております!