小牧神明社 秋葉祭


イベント詳細


小牧神明社 秋葉祭

●日時
平成30年8月18日(土曜日)宵祭り
平成30年8月19日(日曜日)本祭

神明社の境内社の一つである秋葉社の秋葉祭は、江戸時代から続く歴史のある祭礼で、四両の山車による「どんてん」や「からくり奉納」が見どころです。 この祭は秋葉社が火伏せの神の秋葉三尺坊であり、宿場町であった「小牧宿」を火災から守ることを祈願した祭です。

【みどころ】

18日(土曜)の宵祭は、午後6時から各町内において山車を曳き回し、午後8時頃、4両の山車がラピオ南に勢ぞろいし、宵祭最大の見どころであるどんてんが披露されます。

19日(日曜)は午前10時頃から各町内において山車を曳き回し、小牧神明社に集合します。午後2時頃から各山車によるからくり奉納が行われます。

☆小牧城見夜会☆ 18日(土)17:00~21:30

秋葉祭宵祭に、小牧城見夜会が開催されます。

会場ではフード&ビールを販売。会場内のプロジェクターで、今までの秋葉祭宵祭の様子を上映!、秋葉祭宵祭をより一層お楽しみ頂けます!
>>小牧城見夜会の詳細はこちら!