「MRJが小牧の空に初飛行しました!」

「MRJが小牧の空に初飛行しました!」

【MRJの尾翼と小牧山城遠景のツーショット】

20151111_560

小型ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」が
11月11日に初飛行を行い、無事成功しました。

快晴の空の下、県営名古屋空港を午前9時35分に飛び立ち
小牧の上空を優雅に旋回し、
初フライトを見守る人々から大きな拍手がわきおこりました。
太平洋上で上昇、下降、旋回など基本性能を確認し、
約1時間半の試験飛行を終え、午前11時2分に同空港に戻りました。

当日は動画サイトUstream上で生中継され
視聴者数が約110万人にのぼりました(Ustream Asia発表)。

MRJは、三菱重工名古屋空港宇宙システム製作所小牧南工場で製作され、
今後は実用化に向けて試験飛行を繰り返し、
1973年に製造を終了したプロペラ機「YS-11」以来、
半世紀ぶりとなる国産旅客機の誕生を目指しています。

【MRJの離陸の様子】

MRJ初飛行 2015/11/11(水)

MRJ初飛行 2015/11/11(水)